【厳選4つまとめ】マッチングアプリ最新から定番まで比較レポート!【Pairs,Tinder,mimi,Torte】

f:id:saorishinoda1214:20180107232810p:plain

どうもこんにちは!しのだです!

ついにこの回がきてしまいました・・・

そう、マッチングアプリ比較レポート!!

 

マッチングアプリって、個人的にかなり奥が深いと思うんです。ただ、男女が出会うだけ。ただそれだけなのに、こんなにも沢山マッチングアプリは生まれては消えているんです。なんという栄枯盛衰...弱肉強食...。

その中でも根強く人気を誇っている、Pairs、Tinderは一体なんなんだ。どこがそんなに多くの男女を惹きつけるのか。私は気になってしょうがなかったんです。だからずーっとこの回はやろうと思ってました。わくわく。

 

というわけで、今回は

老舗アプリ代表として→Pairs、Tinder

新参アプリ代表として(個人的に気になっている)→mimi、Torte

この4つを比較レポートしてみました!

 

※今回はマッチングアプリというプライバシーに関わる部分が多いサービスのレビューのため、画面は殆どでてきません。その代わり、篠田の手書き画面が多用されておりますのでご了承下さい。

 

モノホンの画面じゃなくてごめんやで

 

 

1分で本文を要約すると・・・

①真面目に出会いたい→Pairs、とにかく出会いたいなら→Tinder

②マッチングアプリの戦略は「検討数」と「いいね率」で決まる

③各アプリのターゲットは全然違うから、自分にあったものを使った方が良い

 

4つのアプリ分布図

まずは、アプリ4つを分布図で表現してみました。

軸は以下の2軸です。

①遊び系←→真面目系

②サクサク←→しっかり

※分布図は篠田の主観により作成されています。

f:id:saorishinoda1214:20180107230049p:plain

 

真面目でしっかり

・Pairs

・Torte

 

サクサク出会いたい

・Tinder

・mimi

 

各マッチングアプリの戦略

 

マッチングサービスってどんな仕組み?

マッチングの因数分解

 [マッチング成立数=検討数×いいね率]

 →マッチング成立数を上げるためには、(A)検討数か、(B)いいね率 を上げないといけない

 

マッチング方法

・フリック型マッチング→(A)増に有効

・一覧選択型マッチング→(B)増に有効

 

各アプリの戦略

・質より量 (A)

 →Tinder

 →Torte

 →mimi

 

・量より質(B)

 →Pairs

 

一覧からいいねを選択できるアプリの方が少ないのか...?

最近はフリックで選別するスタイルの方が多く見かける気がしますね。

 

ではいよいよ、それぞれの特徴を見ていきましょう!

①Pairs

登録数がめちゃめちゃ多い!安定して人気だよ

f:id:saorishinoda1214:20180116004730p:plain

特徴

・白と淡い緑を基調にしたトンマナ

・入力する項目が多い

・フリー入力項目が大きい

・相性の%が一番の売り

・コミュニティをメニューバーにがっつり設置していることから、コミュニティが相性%の

 ロジックに大きく影響している

・フリックで”いいね/NG”を選ばせるアプリが多い中で、ちゃんと一覧から選ばせている

ニーズ

・真面目でしっかり選びたい

・ちょっと手間をかけてでも、相性から相手を選びたい

・自分の趣味嗜好・相手の趣味嗜好をちゃんと知っておきたい

・限りなくリアルに近い形でマッチングしたい

・フリックで直感で決めたくはない

 

 

f:id:saorishinoda1214:20180107215052j:plain

マッチングアプリはフリックでのマッチングが多くありますが、Pairsは詳細情報を確認してマッチングを測ることができます。

 

f:id:saorishinoda1214:20180107215308j:plain

検索条件でかなり詳細まで絞り込めます。

検索条件の上位表示は、恐らくマッチングアプリで重視される項目が優先度順に表示されていると思います。

・年齢

・居住地

・慎重

・体型

・職種

f:id:saorishinoda1214:20180107215335j:plain

 

f:id:saorishinoda1214:20180107215417j:plain

 

f:id:saorishinoda1214:20180107215441j:plain

f:id:saorishinoda1214:20180107215518j:plain

 

 

②Tinder

海外でも人気の超定番。フリックの元祖

f:id:saorishinoda1214:20180116004752p:plain

特徴

・メニューバーは、

 →メッセージ 

 →マイページ

 →マッチング画面

 のシンプルな3つのみ

・メニューバーがヘッダーに設置されている海外らしいデザイン

・距離を選択でき、とにかく近くにいる人にマッチすることができる

・本人画像率が高い

有料オプションが多い

 →ブースト機能

 →表示確率アップ機能

 ほぼフリック入力を強化するもの

 

ニーズ

・サクサクカジュアルに出会いたい

・選ぶのは面倒臭いので、フリックで直感で選びたい

・顔がちゃんと見えるものにしたい

・最低限の条件と顔だけで選びたい

 

f:id:saorishinoda1214:20180107220617j:plain

 

f:id:saorishinoda1214:20180107220623j:plain

f:id:saorishinoda1214:20180107220733j:plain

f:id:saorishinoda1214:20180107220755j:plain

f:id:saorishinoda1214:20180107220815j:plain

 

③mimi 

見た目の好みから探せる!?めっちゃ気になってたやつ

f:id:saorishinoda1214:20180116004808p:plain

特徴

チュートリアルが超親切

 →離脱を防ぐため?

 →Pairs,Tinderくらいの老舗アプリでない限り、チュートリアルがないと離脱しやすいのか

・ログインの際に、簡単にプロフを設定させている

・Tinder同様フリックでマッチングする

・顔のジャンルから自分の好みをどんどん厳選できる

 →Pairsのコミュニティと似ている?

 

ニーズ

・Tinderには飽きてきたけど、サクサク出会いたい

・Tinderは幅広すぎる、自分好みの顔の人とだけ厳選して出会いたい

・でも自分の好みってなんとなくしかわからない

 →ジャンルから自分好みのカテゴリを選ぶだけ

 

f:id:saorishinoda1214:20180107221614j:plain

f:id:saorishinoda1214:20180107221637j:plain

f:id:saorishinoda1214:20180107221704j:plain

新規登録をしてから始めるまでのチュートリアル画面遷移。

・最初にカンタンなプロフ設定

・好きな顔を3パターンから選べる

・選んだ好きな顔パターンを10人フリック

・最後にマッチング率が上がるようにプロフ設定を促す

 

④Torte

男子に口コミがつく、人類総食べログ化計画のはじまりか...?

f:id:saorishinoda1214:20180116004823p:plain

特徴

チュートリアルはmimiより簡単

・フリックが上下 

 →左右よりも誤フリックが少ない?

・いいね!する時にメッセージが必須

・口コミからどんな人か確認することができる

・Tinder,mimi同様にフリックでマッチング

 

ニーズ

・サクサクカジュアルに出会いたい

・でも、ちゃんと他の人の声を聞いて安全そうな人が良い

食べログみたいに、男の人に他の人の口コミが付いていれば良いのに

・女性目線から安心してサクサク選べるようにして欲しい

f:id:saorishinoda1214:20180107222247j:plain

f:id:saorishinoda1214:20180107222320j:plain

新規設定で登録するプロフ内容は、mimiより若干多め

チュートリアルも特に無く、カンタンな3ステップのみ

 

f:id:saorishinoda1214:20180107222435j:plain

 

 

f:id:saorishinoda1214:20180107222356j:plain

男性をフリックする時に、一番下に口コミがあるか確認できる。クリックすると、男性に対する口コミが一覧で見られます。

現状、口コミの殆どは返信内容の速さ、質、継続したかによるものが多いです。これから口コミの質も量も上がってきた時に、「口コミ無しでは選べない!」っていう文化が醸成されてくるかもしれませんね。人に対して口コミをつけるのは、マッチングアプリでは革命的だと思います。今後の口コミ数の増加に期待です…!

 

まとめ

Pairs→真面目にガッツリ探したい系。

Tinder→カジュアルにバンバン出会いたい系。

に振り切っているので、各セグメントでユーザーをガッツリ獲得できている。それ以外のアプリは、違う切り口からユーザー獲得を狙っている。

 

 という結果になりました。こうやって分類していくと、各マッチングアプリごとに獲得したいユーザーのターゲットが明らかに違っていますねー。本当にただ「男女がマッチングする」だけのシンプルな目的のためのサービスなのに、こんなに見た目から機能まで違うなんて、めちゃくちゃ面白い...!やっぱりマッチングアプリは奥が深くて面白いと思ってしまいます。

どうしたら絶対に相性が良い人とだけ出会えるロジックが作れるのか、そんなアプリが作れたら、人間関係って超効率化されるんじゃないか?恋愛も、最初に付き合った人とそのまま結婚なんてことも当たり前になってくるんじゃないか?

 

...なんて妄想をしているとキリがないですね笑

本当にいつか、究極のマッチングアプリを作ってみたいなぁと、思ってはいます。でも、人間関係ってロジックでは説明仕切れないものだから面白いのもあるんですよね。うーん。

 

 

今回の記事で、マッチングアプリの見方がちょっとでも変わったら嬉しいです!

 

 

 

それでは!(・∀・)

 

面白かったら読者になってくれると嬉しいな!シェア・はてブも大歓迎だよ!